岩佐徹:思うこと思うままに

Top Page » Next

2021 · 05 · 16 (Sun)

走馬灯…My Short History 19~ケネディ暗殺~

当時は 放送時間が06:00-24:00だった。アナウンス部は早朝の放送に備えて男女一人ずつローテーションで泊まり込んでいた。頼りない新人も秋から組み込まれた。“おやすみなさい”のアナウンスを済ませると宿泊室で仮眠をとった。1963年11月23日の未明、少しまどろんだかと思ったころで肩を強くゆすられて目を覚ました。「ケネディが撃たれたので起きてください」・・・。顔なじみの警備員がそう告げた。そう、この日はアメリカ合衆...

…続きを読む

2021 · 05 · 15 (Sat)

玉川クンがやっちゃって…~羽鳥クンが上塗りしちゃった~

水曜日のテレビ朝日「モーニングショー」で気になったことを書いておきたい。小さいことだけど、自分もいたテレビって、平気でこういうことやるんだよなあって話。大阪の感染状況について話していた。3月1日から放送前日までの自宅での死者(トータル17)のに触れていたとき、玉川徹記者が言った。(数字がポイント)・・・内訳を見ると、30代1人、50代3人60代6人、70代1人、80代1人なんですよ。だから、ピークは60代にあって、むし...

…続きを読む

2021 · 05 · 14 (Fri)

妻の”向上心”~私には無理だ~

今日 80歳になった妻は読書家だ。コロナ禍が始まると原書で(生意気にw)小説を読むこともやめてしまった私から見るとビックリするほどよく読んでいる。彼女が座るソファのまわりにはいつも たくさんの本が置かれている。ライオンのおやつ 小川糸家裁弁護士 平山知子足のカカトをかじるイヌ 椎名誠エノグ屋の言葉集 月光荘破局 遠野遥祐介 尾崎世界観夫の終い方 妻の文春、新潮、別冊文春赤毛のアン L・M・モンゴメリ 村岡...

…続きを読む

2021 · 05 · 13 (Thu)

懐かしいものが・・・~断捨離の手が止まる~

腰の調子が悪く、思うようにはできなかったが、連休&ブログ休載中に身の回りを少し整理した。断捨離の一環だ。いろいろ懐かしいものに出会う。1978年から大リーグを実況した。ネットなどないころだから資料には苦労した。取りよせた新聞・雑誌を隅から隅まで読んだ。これはスポーティングニュース社が発行する各種データ本だ。膨大な記録に助けられた。1991年からWOWOWでイタリア・サッカーの実況に関わった。セリエAだ。イタリア...

…続きを読む

2021 · 05 · 12 (Wed)

片頭痛の救世主?~オードリー・若林が語った~

10年前、東北地方を見舞った大災害の直後から地元を励まし続けるサンドウィッチマンや、強靭な精神力で白血病を克服した池江璃花子、差別反対をさまざまな形で発信する大坂なおみ…有名人の行動や言葉はときに大きな影響力を持つ。ラジコのタイムフリーでよく聞いている番組でオードリー・若林がこんな話をしていた。長い間、片頭痛に苦しんでいるが、気がついたら10日以上 痛み止めの薬を服用していない。こんなこと10数年ぶりだ。...

…続きを読む

2021 · 05 · 11 (Tue)

渋野日向子に罰金!~Grow Upって言われるぞ ~

女子ゴルフの人気者、渋野日向子に罰金“刑”。前年のチャンピオンとして出場義務がある大会を欠場したからだ。なぜ、出なかったかと言えば、LPGA(アメリカのツアー)に出るためだそうな。たちまち SNSには彼女に同情する声があふれた。「米ツアーを優先させる選手に罰金は時代錯誤」、「海外進出の足を引っ張るのはよくない」etc。すべっても、転んでも“渋野、渋野”とメディアが騒ぐからこういうことになる。よくないなあ。たぶん、...

…続きを読む

2021 · 05 · 10 (Mon)

イチケイ…・大豆田…・リコカツ~久しぶりの国内ドラマ~

かなり久しぶりに国内ドラマを見ている。1年以上、1話目の冒頭部分 5分から10分で全部“ダメ”だったが、今期はいくつかのドラマがめでたく“合格”した。ハハハ。イチケイのカラス フジテレビ竹野内豊 黒木華 新田真剣佑 山崎育三郎 小日向文世イチケイは東京地裁第3支部第一刑事部の通称だ。裁判官が主人公だが、堅苦しいものではない。元弁護士の型破り判事・入間(いるま:竹野内)のやり方に生真面目判事・坂間(黒木)はことご...

…続きを読む

2021 · 05 · 09 (Sun)

走馬灯…My Short History 18~ひよっこアナ 挙式~

1963年はフジテレビ開局5年目だった。放送開始が午前6時、24時には“クロージング・アナウンス”をして朝まで放送を休止していた。入社2年前には午前と午後に“お休み”があった!24時間放送が始まったのはずっとあとのことだ。私たちはフジテレビが独自に採用した3期目でもっと経験のあるアナウンサーは資本系列が同じニッポン放送、文化放送の出身だった。今では美男美女が多いが、私のころは 失礼ながら、他局も含めて 話題になる...

…続きを読む

2021 · 05 · 08 (Sat)

好青年・大谷くん~Be Careful!~

性格いいなあ、翔平は登板の前日も打席に立った大谷翔平の右ひじに150㌔のストレートが当たったとき、めずらしく本人が大きな声を上げた。見ていた私も焦った。プロテクターはしていても、直後、しゃがみこんだ姿を見てもかなりの衝撃があったと思われる。翌日の登板は回避したが、2日遅れで先発したし、“おおごと”にならなくてよかった。あの日を含めて、このところ大谷の好青年ぶりがなんども見られ、そのたびに、ここぞとばかり...

…続きを読む

2021 · 05 · 07 (Fri)

緊急事態宣言 延長へ~しょうがないね~

政府は今日、緊急事態宣言の延長を決める。今月末まで 20日間延長し、福岡・愛知が加わる。延長はともかく、期間は難しい判断だっただろう。“延長”する以上、今度こそ、結果を出さなければ 国民の“我慢”は限界を超えるからだ。しかも、ぶっちゃけ、こうすれば結果が出る…と言い切る方法論は誰も持っていない。玉川某以外は。w。専門家もコメンテーターも“それぞれの立場”で意見を言うが、“責任”を伴うものではない。おそら...

…続きを読む