岩佐徹:思うこと思うままに

Top Page » Next

2024 · 03 · 04 (Mon)

中央競馬で初の女性の場内実況

春を思わせるやわらかな明るい日差しがコースを照らしています。昨日の中山競馬場 第3レース、3歳未勝利戦のスタート直前の描写。声の主は藤原菜菜花アナだ。女性の場内実況はJRA史上初だと言う。この実況はそのままラジオNIKKEIでも流れた?“差別”ではなく、女性アナのスポーツ実況には厳しいことを言ってきた。この記事をネットで読んだ私はそれでも気になるので聴いてみた。音声だけだから間違いがあったか否かは不明だが、入社...

…続きを読む

2024 · 03 · 03 (Sun)

グサッと来た一言~NHK「チョイ住み」~

不定期な放送だが、NHKbs「チョイ住み」が気に入っている。年令、職業、経歴もバラバラで初対面の二人が異国の街で1週間 共同生活をする。空港から番組が借りた部屋までも自力で行くルールだ。ホンマかいな?という部分もなくはないけどw考え方の変化や意外な一面が見られて楽しい。過去には 作家 辻仁成と俳優 成田凌(ロンドン)、俳優 野村周平と料理研究家 土井善晴(ハバナ)、俳優 杉野遥亮とレスラー 蝶野正洋(バルセロナ),格...

…続きを読む

2024 · 03 · 02 (Sat)

パーセンテージの話

近い将来、今ある仕事の49%をAIやロボットが担えるようになるという予測がある。ACの“広告”でそう言っていた。“労働者”の半分がAIやロボットという社会は便利かもしれないけど楽しいとは思えない。近い将来と言っても、そんなにすぐじゃないよね。50%を超える前におサラバしたいなあ。w。%つながりで・・・大苦戦中の岸田内閣の支持率は22.4%だそうだ。【フジニュースネットワーク(FNN)】媒体によっては20%を切ったところもある。...

…続きを読む

2024 · 03 · 01 (Fri)

ねたみ・そねみ  一人の男として・・・

ないものねだりはしない主義だったつもりだが、よくよく考えてみると“うらやましい”と思ったことはいろいろあるなあ。一人の男として とアナウンサーとして・・・歌うま他人が歌うのを聞けば音程が狂っていることは分かるから“真正”の音痴ではないのだろう。しかし、キーが高いのか低いのかw、カラオケの伴奏では歌えないのが悔しい。そして、リズム音痴は否定できない。仮に キーを合わせられてもどこから歌い出すかが分からない。...

…続きを読む

2024 · 02 · 29 (Thu)

ああ、じゃあいいです~近ごろCM考~

藤岡弘、:オダギリ君も元気そうでオダギリ ジョー:藤岡先輩も藤:今年は君の店でOB会やろうと思ってオ:34人!はいっ!藤:キャッシュレスでいけるよねオ:現金だけなんですう藤:ああ。じゃあ、いいです。オ:ええっ!!!事情があったのだろう、しばらく見かけなかったairペイ(リクルート)のCMを毎日 見て笑う。 編集作業の“成果”ではあるが、二人の会話の間、特に最後の 藤岡の”かぶせる”一言が絶妙だね。昔からコマーシャル...

…続きを読む

2024 · 02 · 28 (Wed)

佐々木麟太郎&大谷翔平

東北の名門 花巻東の主砲だった佐々木麟太郎がスタンフォードに進学というニュースには驚いた。会見の短いコメントを聞いてさらにビックリ。w。野球人生だけで決めたわけではない。人生の考え方・人生観としては“一瞬の喜び”ではなく“一生の喜び”と言うことで決めている。いまの18歳は人生設計がしっかりしてるなあ。同じ年齢のときの自分を振り返ると・・・。ハハハ。アメリカでは高校を卒業するとき、大学2年を修了するとき(20歳)...

…続きを読む

2024 · 02 · 27 (Tue)

どうした TBS?&バブル期のテレビ

昨日の大谷翔平はチームのオープン戦に帯同せず居残りで実戦形式のフリーバッティングをした。日本の取材陣、特にテレビ局は苦労したようだ。キャンプ地は広大でグラウンドはメインのほかに10面!ほどあり、大谷はその“3番グラウンド”で打撃練習を行った。地元紙の番記者のXによると、去年まではメディアに公開されていたが、今年は球団がアクセスを拒んでいる・・・そうだ。この件について番記者はこうポストしている。Hard-working...

…続きを読む

2024 · 02 · 26 (Mon)

どうでもいいけどwブラタモリ“論争”

ブラタモリがレギュラー放送終了とのこと。内容はよい企画だったと思いますが、「高齢男性が若い女性に蘊蓄を垂れる」というマンスプレイニングの構図だけはずっと気になり続けていました。(後略)NHKの「ブラタモリ」終了の記事を引用した大学の先生のこのポストが話題になっている。・・・と言うか、たちまち“プチ炎上”している。正直 私はどうでもいいwけど、ちょっとだけ。man+explainingとは “男性が 上から目線で説明する振る舞...

…続きを読む

2024 · 02 · 25 (Sun)

神田川散歩&ウクライナ

快晴の昨日、妻を誘って散歩に出かけた。気温6度とけっこう寒かったが、神田川沿いを気持ちよく歩いた。水ぬるむ・・・には早いがカルガモのカップルがゆっくりと川を下っていた。早ければ1ヶ月後にはヒナを連れた親ガモを見ることになるだろう。もうすぐ マンションの人工池にもカップルが飛んでくるはずだ。建物に囲まれた せいぜい30-40平米ほどの小さな人工池をどうやって見つけたのか、20年間、毎年一組だけやってきて数時間過...

…続きを読む

2024 · 02 · 24 (Sat)

揺れる相撲界:元白鵬に重い十字架

日本相撲協会が幕内力士 北青鵬(宮城野部屋)の暴力行為に関連して厳しい処分を下した。北青鵬には 日常的な暴力行為があったとして引退勧告相当の懲戒処分(引退届は受理!?)。宮城野親方(元白鵬)には 暴力行為を知りながら報告しなかったとして2階級降格(委員→年寄)と報酬減額(20%・3ヶ月)の懲戒処分。“厳しい処分”と書いたが、妥当だろう。報道を読むかぎり、北青鵬の暴力は最低だし、宮城野に 親方としての目配りが欠けていた...

…続きを読む