TOP岩佐徹的考察 ≫ おーーい、コロナ いつまで続くんだ?

おーーい、コロナ いつまで続くんだ?


 

志村けんの兄たちは死に目に会えず、

火葬に立ち会うこともできなかった。

岡江久美子の夫と娘も同様だった。

ウイルスの感染拡大を防ぐためだが、

遺された者にとっては“むごい”話だ。

 

志村家では兄がどこかに遺骨を引き

取りに行っていたようだが、大和田・

岡江家の場合は、火葬場の職員らしい

2人の男性の手で自宅に運ばれてきた。

そして、インタフォンで家人に告げ、

玄関前の台に遺骨を置いて去った。


0000000 scale (2)

 

“置き配”みたいという声があったが、

まさにそんな感じだった。消毒して

胸に抱いたご主人の挨拶がきちんと

していたから余計に遺族の悲しみが

胸に刺さった。この病気は恐ろしい。

 

 

このウイルスについては明るい話が

まったく出てこないことに焦る。

姿が見えない。先が読めない。

こうすれば100%防げる・・・という

方策がないから不安が増すばかりだ。


0000000 scale (1)

 

MLBは開幕しないし、NBAは中断、

NFLは夏になっても始まるまい。

日本プロ野球、Jリーグ…世界中の

スポーツファンの嘆き声が聞こえる。

 

個人的には、5月場所も夏の甲子園も

やれないと思っている。もっと言えば

延期された東京五輪も結局 中止に

追い込まれるのではないかと。

 

いつかは“終息”するだろう。

しかし、“ポスト・コロナ”の世界では

さまざまな”秩序”が変わる気がする。

幸福度を測る物差しも変わるはずだ。

それも、大きく。

 

金やモノの価値が下がり、“健康”や

“家族”などとともに “平凡な日常”が

大事にされる世の中になると思う。

・・・悪くはないが、それまでに人類は

どれだけの犠牲を払わされるのか。

 

 

 

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする